×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

顔のたるみができる原因〜頬〜

顔のたるみができる原因〜頬〜

次に目立つ顔のたるみが、「頬」です。
頬のたるみの原因も、目元のたるみ同様「肌細胞」が減少していることにあります。
ですから、目元にたるみを感じてきたら、頬も同時にたるんでくると考えてもらっても結構です。

 

ではどうしたら、肌にハリをもたらせ、頬のたるみを予防することができるのでしょうか?
予防法は、大きく3つに分けられます。
1つは、表情筋のトレーニングをすること。
鏡を見てニッコリ笑ったり、とにかく顔の筋肉を動かしましょう。
顔の筋肉を動かすことで皮膚を吊り上げるので、たるむことなくハリが出るようになります。

 

2つは、スキンケアです。
最近ではたるみ防止の化粧品もたくさん出ていますから、たるみが気になる方は、専用の化粧品を使ってみると良いでしょう。

 

3つは、マッサージです。
顔全体に老廃物が溜まっていると、その分たるみやすくなります。
老廃物を排出する為にリンパマッサージをし、たるみの原因となる物質を溜め込まないようにしましょう。

 

以上の3つを頭に入れ毎日ケアすれば、たるみ知らずの肌を手に入れることができるでしょう。